とつぜんですが、経営者であるあなたに質問です。

次のような心配をお持ちではありませんか?

  • 商品やサービス、味に自信があるのに売れない
  • お店にお客様は来るが、利益が残らない
  • 売上が伸び悩んでいる
  • 新しいお客様が増えない
  • 一度来たお客様が、2度目に来るまでの間隔が長い(リピート)
  • 購入金額(客単価)が上がらない
  • 新商品をどう売ったらいいか、わからない
  • 一部のトップ営業マンが売上の大部分を稼いでいるので、先行き不安

 

経営者は孤独というけれど・・・

大企業ならいいんです。
大人数で分担すればいいのですから。

しかし、私たちのような中小・零細企業では、経営者である社長が
商品開発から製造、販売、流通、経理、人事、購買などなど、
すべてを1人でしているのが、実情です。

会社の中の誰よりも働くものの、
利益は上がらない。

そんな悩みがあるのではないでしょうか?

 

経営者は孤独といわれます。

孤独な経営者は、その悩みを相談する相手もいない。
おなじ経営者仲間に相談しても、一時的な解決はできても
継続的にカイゼンしていくことはむずかしい。

そして日々の業務に忙殺され、
足元を固める時間が取れないまま、
不安と孤独の中、日々の業務をこなしている。

そんなくり返しではないでしょうか?

 

そんな経営者をサポート

わたしは、ご相談いただく経営者の方に、
つぎの3つのお約束をしています。

  1. むずかしい言葉は使いません。
  2. しかし、抽象的なことは言いません。
  3. 結果が出ないことは提案しません。

 

そのうえで、つぎのような指標に沿って取り組みます。

  • 「すぐに結果の出ること」から取り組みます。
  • 「くり返せば、結果が出るやり方」に取り組みます。
  • 「だれがやっても、結果が出るやり方」にまで落とし込みます。
  • 「売上よりも利益を増やすやり方」を提案します。

 

つまり、「何度でもくり返し結果の出る仕組み」を構築するお手伝いをすることです。

 

 


メールマガジン:働く時間を減らしながら、利益を増やす「仕組み化」のノウハウ

 

メールアドレス